節約習慣術!一般的な節約の考え方はここからスタート!

お金 ためる・ふやす

節約に関して、少し考え方をシェアします!これを読んだら少しはお金の使い方が変わるかも?

この記事ではこんなことをシェアします!

一般的な人の基準を理解して、節約について学んでみよう!

  1. 節約とは?
  2. どんな節約方法がある?
  3. 節約で得られたお金は貯金するけど、貯金の基準は?
  4. 月にいくら節約できるといい?

節約とは?

節約

 読んで字のごとく「ムダを省いて切り詰めること」を意味します。
 では、ムダってなに?についてより理解を深めていきましょう!
 皆さんはこんな経験したことないですか?

 「コンビニ行ったら、1000円も使っちゃった。このお菓子いつも余るのに・・・。」
 「流行に乗って新しい服を買ったけど、一度も来てないなぁ・・・。」

   などなど、ありますよね!?いや、あるでしょ!?

 使わない物や、その時にしか使用しない物をなんとなくで購入していませんか?
 これがムダです!ですが、購入した時のみ使用してその後は使用しない物でも
 ムダだと感じないこともありますよね!?購入した時の心理状態で購入物の価値は
 その時々で変化します。そんな衝動買い症候群のあなた!大丈夫です!一緒に節約術
 を学んで賢くお金を使いましょう!

何を節約すればいいの?

悩み

 まずはここから!出費内容の見直しからわかる「ムダ使い」支出の中からムダを
 見つけ出してください。

 これは、常日頃から家計簿をつけなければならないですが、世の中にはとてもいいアプリが
 無料でダウンロードできます!

 お金の貯め方については、こちら!

節約するメリットは?

疑問

節約することで得られるメリットは、当然お金が節約前より手元に残っていること。
手元に残るお金が増えれば、貯金もしやすくなります。
貯金額が増えれば、精神的なゆとりが持てませんか?

もしくは、欲しいブランドが買えるようになる!
ランドクルーザー300が欲しい(最近、フルモデルチェンジしてかっこよくなってますよね・・・。)
など、欲しいものに手を伸ばしやすくなるのも節約を積み重ねてきた人にとっての大きなメリットです。

貯金がいくらになるまで節約すればいいの?

貯金

ブランドのバックが欲しい人や車が欲しい人、家の頭金にしたい!
貯金を増やしてもしもの時に備えたい!など目的は人それぞれです。
ただし、一般的に必要とされる貯金額に対して+α貯金できている人のみ欲しいものに手を伸ばすべき!

もしもの備えがなければ、結局節約前の生活に逆戻りしてしまします・・・。

では、一般的に必要とされる貯金額はいくらなのでしょうか?
次の項目で簡単にお伝えします。



月にいくら節約できるといい?年代別比較

三菱UFJ銀行のホームページから抜粋するとこんな感じ。
詳細データはこちら

【年代別】毎月の平均貯金額(万円)

年代2人以上世帯単身世帯
20歳代5.62.5
30歳代5.33.5
40歳代5.03.5
50歳代5.02.6
60歳代2.81.5

さらに、保有貯金額はこんな感じ。

【年代別】保有貯金額(万円)

年代2人以上世帯単身世帯
20歳代19272
30歳代367172
40歳代511295
50歳代687416
60歳代987619

この平均値を目標に毎月の貯金を頑張れば、一般的に安定した貯金ができているといえそうですね!

ただ、無理のない貯金額が大事です。参考までに年種別の貯金額も掲載しておきます。

【年収別】毎月の平均貯金額(万円)

年収2人以上世帯単身世帯
300万円未満0.71.1
300~500万円未満2.24.5
500~750万円未満4.89.1
750~1,000万円未満7.615.9
1,000~1,200万円未満11.816.4

まとめ

 いかがですか?少しは節約&貯金について理解を深められたでしょうか?
 では、実際に節約するための考えをいくつかシェアいたします。

①コンビニには近づかない

 ムダ使いするための店ですよね!誘惑の塊!
 とにかく、必要最低限しか利用しないようにしましょう!

②外食は控える

 特別な日にだけ外食をする癖をつけましょう!
 外食が多い人は当然ながら、自炊より出費が多いです。
 こまめに自炊をして、出費を抑えましょう。

③財布にお金をたくさん入れない

 一番これが効果的です。私もよくやっています。
 結局、財布にあると使っちゃいますよね!財布に入れておく金額を1万円まで!
 とか制限してお金の支出を見える化しましょう!

④ポイントがたまる店舗・商品で買い物をする。

 同じ商品を買うにあたって、ポイントがたまる店舗で買う方が節約効果が大きいです。
 特に楽天ポイントなどを活用してお得にポイントを貯めて活用しよう!

⑤一番大事!節約する意識を持つこと

 節約したいと考えていても、意識を持っていなければ自然に行動に移せません。
 何のために節約するのか。節約した結果、どんな効果が欲しいのかを一番意識すること!
  れが一番の近道です。まとめ

節約の極意・・・・結論!どれだけ意識して、どれだけ行動に起こして、結果を振り返る!
節約した結果、最後にニヤニヤできるかできないかは!あなた次第です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました